anko-no-nikki

元小学校教員が、小学生の娘を育てたら、、、。たまに、15年勤めた教員生活思い出す。

育児 小学生

ピアノを使った娘のクイズに苦戦する母。

ピアノ 小学校2年生の娘、 おもちちゃんは、 5歳〜6歳(小学校上がるまで) 音楽教室のグループレッスンに通っていた。 母の強い希望で。 音楽大好きだけど、 楽器が何一つできず、 楽譜が読めない自分に 後悔があった。 おもちちゃんは、 明るいし、 き…

人間ドック、年1で10年を超えるが、毎回緊張する。

毎年、お出かけが増える夏は、 太る。 美味しいものをいっぱい食べるから。 今年は、 夏休みに入る前にやろう! と決めて、 5月に人間ドックの予約したのに、 延期。 結局、いつも通り、 9月。 毎年じわじわ太っているのが 数値であらわに。 自分の体重や…

小学2年生女子の絵本作り。 

絵本作り第4段が面白い。 今年に入って、 おもちちゃん(娘)は、 ミニミニ絵本を4冊作った。 1冊目は、学校の図工の授業で 余った時間で取り組んだそうだ。 2冊目、3冊目は、 その続き。 手のひらに乗るミニサイズの絵本。 久しぶりに、 昨日、 「絵本…

防災・防犯 〜日常からの意識

小学2年生の娘。 いつかは、 いや、 もう少しずつ、 母の手を離れていく。 赤ちゃんのときは 当たり前だが 娘の全てを守ってきた。 もう、 おもちちゃん(娘)を 直接守ってあげられることが できなくなるんだな。 1人でできることが増えて、 行動範囲も広…

9月1日防災の日 〜避難訓練を意味のあるものに。

避難訓練をしてよかったこと。 小学校教員時代、 心から避難訓練をしていてよかったと思ったことがある。 1年生は、初めてのことばかりなので、 避難訓練も、 ちょっと不安が強い子は、 サイレンの音を聞いて、 たまに泣いてしまう子がいる。 防災ずきんの…

おもちちゃん、保健室に行く。

保健室 保健室、癒しの場。 小学校教員時代、 子どもたちだけでなく、 私自身もお世話になってしまった。 まだ、若いときで、 生理痛がひどくて、 痛み止めも自分で常備していないとき。 教室から、這うようにして保健室へ向かった。 優しい、男子数名が支え…

おもちちゃんの夏休み③ 〜遊びの天才

おもちちゃんの動きはいつも読めない。 赤ちゃんのときから、 あんまり寝ない。 (周りにいる赤ちゃんや育児書と比べて) よく笑うけど、 よく泣く。 きっと赤ちゃんのときから、 彼女には意思が強く強く あったのかもしれないな。 どうしたらよいかわからな…

おもちちゃんの夏休み② 〜桃狩り

桃大好き!! 2年前の夏、 おもちちゃんは人生初の桃狩りを経験した。 ばぁばとバスツアーに参加。 未就学児にも関わらず、 大人と同じ料金を支払わされた。 しかし、おもちちゃんは、 私の損した気分を吹っ飛ばしてくれるほど バスツアーを楽しみ、 桃は自…

おもちちゃん(娘)の夏休み① 〜すいか割り

実家でスイカ割り 娘、今日から2学期スタート。 去年より短いけど、 母としては、ちょうどよい。 ただ、先生方のことを考えると、 辛い。 年休(有給)なんて、ほとんど使えずに終わる教員にとって、 夏休みの研修以外の日にやっとこさ数日取れるかどうかな…

小学2年生女の子のささやかな願い☆

娘の願望。 甘えたい。 これが一番だとわかった。 突然、 お風呂上がりに、 「1つお願いが聞いてもらえるならさ、、、」 ん? 「1ヶ月に1回、 母に1日中甘えていい日があればいいのにって 思うんだ。」 え? いつも、 一人っ子ちゃんらしく、 わがままで…

親子で楽しむ深イイ絵本☆ ⑤

生きること。 劇団四季の「キャッツ」を まだ結婚もしていない 若いときに観に行ったことがある。 すごい楽しみにしていたのに、 教員生活があまりにきつく、 疲れきっていたのか、 素晴らしい音楽の中で、 心地よく眠ってしまった。 後半、なんとか集中して…

ケンカしたまま娘を学校へ行かせてしまった日②

おもちちゃん(娘)、人の優しさに触れる。 ケンカしたまま登校させたおもちちゃんが 無事に帰ってきた。 「今日はごめんね。」 先にあやまった私。 「嫌な思いさせちゃったよね。」 と。 おもちちゃんは、 「私こそ、ごめんなさい。」 って、 素直に謝った…

ケンカしたまま娘を学校へ行かせてしまった日。

おもちちゃん(娘)、涙の登校日。 ご飯のルール。 ご飯は食べられる分だけ自分でよそる。 残さないために。 朝、少し遅くなり、 大好きな父と学校へ行けない時間になってしまい、 余計にグズグズになった。 お茶碗のご飯も減らない。 イラっとした私は、 小…

山口百恵「プレイバック Part2」の曲が耳から離れない娘。

NHK教育 「ムジカ・ピッコリーノ」の影響 この「ムジカ・ピッコリーノ」という番組は、 音楽のを基本を学べるように子どもがわかりやすいような 物語になっている。 この前は、 山口百恵が題材になっていて、 「かわいい」じゃない、 「かっこいい」アイドル…

親子で楽しむ深イイ絵本☆ ④ 〜娘から教わる。

他人との違いを認め、 他者と自分を受け入れられるようになる本。 最近、近くの図書館に 2週間に1度くらいは行っている。 家族で読書にはまっている。 絵本コーナーでうろつく私に、 おもちちゃんが、すすめてくれた本が、これ。 「みえるとか みえないと…

音楽の日② 〜音楽の力はすごい!

音楽は希望☆ 素晴らしい番組だった。 いきものがかりが「YELL」を、 高校生の合唱団と一緒に 披露したのを見たとき、 高校生、一人一人が 希望の光に見えた。 3人で再出発となったNEWSが 「生きろ」を全力で歌うのを見て、 人間の強さを感じた。 ISSAと城田…

担任の先生からの電話にとまどう母。

学校からの電話 ちょうど1年前、 おもちちゃん(娘)が1年生で、 学校からの初電話。 おもらしでもしたかなぁ、 女の子と喧嘩したかなぁ、 なんて思ったら、 おもちちゃんが、 男子に蹴りを入れたと。。。 ん? 主語は、 「おもちちゃんが」 ですか? わぉ…

育児でイライラしたら聴く曲 〜おすすめ③

ふるさとのかおり☆ 嵐「カイト」 とてもイイ曲♪ 嵐の曲は、嵐の人柄が出ている!! 特にこの曲は、 サビのところで、 グッと胸をわしづかみされる。 娘が、小学生にあがってから 急に嵐が好きになった。 私は、特にジャニーズにはまったことはない。 おもち…

ねんざした母を励ます娘の言葉。 〜ことわざで。

全力の励まし テニスでねんざ。 まだ始めたばかり。 これから楽しくなるところで、 グキッ。 夜は、湿布を貼って、 あまり動かないようにして、 凹んでいた。 夕飯後、 おもちちゃん(娘)から 全力で励ましを送ってきた。 「千里の道も一歩からでしょ!」 …

育児でイライラしたら聴く曲 〜おすすめ②

これから先もずっと味方だよ☆ AI「ギフト」 とても素敵な曲♪ AIの曲は、元気が出る!! 自然と笑顔になれる!! もし、 おもちちゃん(娘)に彼氏ができたら、 私、 ひとり、 カラオケでこの曲を歌って、 寂しさを紛らわすつもりだ。 今日のおもちちゃんは、…

IPPPNグランプリで、笑って学ぶ!

娘と楽しむお笑い番組 不定期に行われる大喜利「IPPONグランプリ」!! 今回は、おもちちゃん(娘)と大笑いしながら観た。 今までは、この番組をおもちゃんと見ることはなかった。 一緒に笑えるなんて、成長を感じる。 (たまに、わからない言葉もあるので…

育児でイライラしたら聴く曲 〜おすすめ①

原点に戻る 平原綾香「おひさま〜大切なあなたへ」 この曲、癒される。 そして、 娘をやっと授かって、 やっと出会えた日のことを思い出す。 そうそう、 この気持ちを思い出せば、 目の前のイライラの原因は、 ニコニコの理由に変わるよね!! 1年前、 念願…

親子で楽しむ深イイ絵本☆ ③

泣いて泣いて読めなくなる本 ある旅館に図書コーナーがあり、 自由に本を読めるスペースがあった。 そこで出会ったのが、 「いのちいただく 〜みいちゃんがお肉になる日」 原案 坂本義喜 作 内田美智子 この本を読む前と、後では、 「いただきます!」 を言…

子どもの目 〜将来像は親?!

大人になりたい?なりたくない? 娘、8歳。 彼女が5歳になるまで 私は小学校の教員をしていた。 恐ろしいほど ただ1日を過ごすことが とても大変で、 ハードで、 時間戦争しているようだった。 趣味を楽しむ時間も、 お茶をする時間も、 家族で顔を見なが…

親子で楽しむ深イイ絵本☆ ②

何度も読みたいと思える本 大人になると すっかり忘れる 子どもの目線。 ユーモアとしかけがたくさん入った本、 五味太郎『とうさんまいご』は、 「迷子」を、 まさに子どもから見た絵本。 ラストページもびっくりなしかけあり。 何回読んでも、 そこか! と…

映画「チャーリーとチョコレート工場」 〜育児書☆

親の気持ち 小2の娘が 矯正をすることになり、 先月から矯正器具を付けている。 それを見た私が突如 思い出したのが、 「チャーリーとチョコレート工場」だ。 チョコレート工場の主、ウォンカが、 子供の頃にしていた矯正器具は、 とんでもなく大きくて、 …

親子で楽しむ深イイ絵本☆ ①

「このあとどうしちゃおう」 このリストを作るきっかけの一つになった絵本。 ↓ メモのススメ 〜やりたいことリスト☆ - anko-no-nikki 今は、少しずつ「やりたいことリスト」に 丸がついてきている。 親子でお気に入りの絵本が、 『このあとどうしちゃおう』 …

竹の子堀をして、「かぐや姫の物語」を思い出す。

竹の子 貴重な体験、 竹の子堀り。 厳密に言うと、 竹の子掘ってるところを 見学。 もさっと土から盛り上がった竹の子を、 スポッと抜く、 いいとこ取りを やらせてもらった娘。 真剣だった。 子どもは、本当に楽しいことには 真剣になるんだな。 家に帰って…

「天気の子」を家族で鑑賞☆ 〜娘の評価は。

「天気の子」 やっと、ずっと観たかった 「天気の子」を、 アマゾンプライムで観た。 お支払い金額は500円。 「天使にラブソングを2」は、 300円。 あんこ家は、3人家族。 3人でお金を出し合うというルール。 「天気の子」は、500円だけど、 ど…

あたたかい食事 〜優しさをありがとう♪

あたたかい食事 娘のおかけげで、 心もあたたまった話。 ちょっと涼しい日だったから、 久しぶりに、 夕飯にポテトグラタンを作った。 料理は苦手なので、 グラタンの素を使って。 オーブントースターで焼き上げて 出来上がり。 オーブントースターには、 グ…