anko-no-nikki

元小学校教員が、小学生の娘を育てたら、、、。たまに、15年勤めた教員生活思い出す。

先生

うれしい春のおたより♪〜2022☆

4月、 とっても久しぶりの方から 連絡が来た! しかも二人。 一人は、 小学1年生のときに 一度だけ担任させてもらった クラスの男の子。 成人式のときに 呼んでいただいて、 成人代表の言葉で、 彼は、 「小学校の先生になります!」 と、 話していた。 あ…

3.11あれから11年。〜言いたいことは言っておく。

anko-no-nikki.com 3.11が起きた 翌年に、 待望の 我が子が 生まれた。 おもちちゃん(小3娘)は この東日本大震災を 経験していない。 だけど、 テレビでの特集や 学校での話で 多くの人が 亡くなったこと、 多くの家族が バラバラに なってしまったことを…

チャレンジの2年間が終了!!〜幼児知育講師☆

保育士の資格も、 幼稚園教諭の資格も ない。 特に 小さい子どもが 好きだということも ない。 だけど、 働く時間帯が 午前中メインになるので、 赤ちゃんの 知育講師に 目をつけて、 2019年の秋に 昔からある わりと全国にある 幼児知育教室の講師に 採…

どの業界も人手不足で、大変!のニュース。〜娘の勘違いが面白い。

夕飯を食べるときは テレビをつけていない方が いいのだろうけど、 最近は、 YouTubeで、 今日のニュースを 見ている。 CMがなくて、 まとまっているから 短時間で 済むので、 YouTubeで 見ることが 増えた。 おもちちゃん(小3娘)は、 ニュースの内容によ…

箱根駅伝で感動した話☆

母校が 箱根駅伝に出る! ということだけで、 こんなに 興奮するものだろうか と、 自分でも驚くほど お正月は 箱根駅伝の 中継に 夢中になった。 結果は、 シード権獲得で、 大満足!! だって、 来年も 確実に 応援できるから。 どの学校の 選手も 選手の…

冬の読書☆〜話題の本を読んで。

話題の本を、 借りることができたので、 一気に読んだ。 「人は話し方が9割」 永松茂久 この本、 とても読みやすかったぁ。 読みながら、 自分の失敗も、 思い出した。 毎日ヘトヘトの状況で 週の半ばに行われる、 職員会議。 とにかく、 早く終わってほしい…

NHK「ひきこもり先生」3話、「いじめの法則」を見て、とことん泣く。

主人公を演じるのが 佐藤二朗。 11年間のひきこもりを経験し、 ひょうんなことから 公立中学校の非常勤講師となる。 不登校の生徒が 学校に行けるよう、 特別クラスが設けられていて、 そのクラスを 主人公は 担当している。 妹に おすすめしてもらった、 …

くじ運の悪さ、ここまでくると、なんかすごい②

くじ運が悪すぎて、 市の農業体験講座に 落選して、 がっかりして、 そして、 思い出した事件。 それは、 かれこれ 30年前くらい。 中学生のとき。 クラス40人で くじ引きをした。 2つしかない 当たりをひいた、 私の中で、 最強に くじ運がいい日。 そ…

成人式に招待されて。〜13年ぶりの再会♪

1年前の小さな田舎町での成人式。 どんな顔して この会場に入ればいいものか。 緊張がはしる。 「あんこ先生〜!!!」 私を最初に呼んでくれたのは、 保護者のお母さん。 懐かしい、 このあたたかさ。 そう、小さい町だからこそ、 町ぐるみで、 子どもを育…

運動会で再会!! 〜教員時代の思い出♪

私を救ってくれた人。 大学生のとき、 鼻中隔わん曲症の手術をした。 病室が足りなかったからか、 何かの理由で、 白内障の手術をする方たちとの相部屋。 私以外の3人は、 おばぁちゃん。 みんな、優しく声をかけてくれた。 隣のおばぁちゃんは、 小さくて…

初めてのおつかい?! 〜小学校低学年

職業病だろうか。 不思議と小学生が近くにいると気になる。 いや、寄ってくる?! そして、 何かが起こる。 昨日、 苦手なバスと電車に乗って お仕事へ。 帰り、 地下鉄で 下校途中の小学生男子が1人、 かけこみ乗車して、 私の隣に座った。 水筒をガブガブ…

9月1日防災の日 〜避難訓練を意味のあるものに。

避難訓練をしてよかったこと。 小学校教員時代、 心から避難訓練をしていてよかったと思ったことがある。 1年生は、初めてのことばかりなので、 避難訓練も、 ちょっと不安が強い子は、 サイレンの音を聞いて、 たまに泣いてしまう子がいる。 防災ずきんの…

担任の先生からの電話にとまどう母。

学校からの電話 ちょうど1年前、 おもちちゃん(娘)が1年生で、 学校からの初電話。 おもらしでもしたかなぁ、 女の子と喧嘩したかなぁ、 なんて思ったら、 おもちちゃんが、 男子に蹴りを入れたと。。。 ん? 主語は、 「おもちちゃんが」 ですか? わぉ…

親子で楽しむ深イイ絵本☆ ③

泣いて泣いて読めなくなる本 ある旅館に図書コーナーがあり、 自由に本を読めるスペースがあった。 そこで出会ったのが、 「いのちいただく 〜みいちゃんがお肉になる日」 原案 坂本義喜 作 内田美智子 この本を読む前と、後では、 「いただきます!」 を言…

子どもの目 〜将来像は親?!

大人になりたい?なりたくない? 娘、8歳。 彼女が5歳になるまで 私は小学校の教員をしていた。 恐ろしいほど ただ1日を過ごすことが とても大変で、 ハードで、 時間戦争しているようだった。 趣味を楽しむ時間も、 お茶をする時間も、 家族で顔を見なが…

七夕の願いごと☆

七夕の笹 今日は、七夕ということで、 おもちちゃん(娘)は、 学校から帰って来ると、 折り紙で 天の川や織姫、彦星を作り 星をたくさん作り、 家の真ん中に飾り付け。 私は、不器用なため、 いっさいお手伝いはできず、 その様子を見ては 感動している。 …

「池の水ぜんぶ抜く大作戦」と「プールの水ぜんぶ抜く仕事」

仕事量と、仕事の幅 テレビ東京の「池の水ぜんぶ抜く大作戦」 娘が好んで見る番組。 イマイチ面白みがわからなかったが、 おもちちゃん(娘)によると、 汚れて濁った池の水に、 どんな生き物がいるのかが 次々とわかるところが、 ワクワクするらしい。 テレ…